IT便利手帳
*

疲労の原因と改善方法

最近疲れやすくなったな~と感じている方や朝起きた際につかれた~というような疲労が残っている方は、その原因が精神的なものか肉体的なものかわかると対策を立てやすくなります。

脳が疲労している場合も強い倦怠感があらわれます。現代社会では忙しい生活や強いストレスを感じる場面も多く、たくさんの人が日常的に疲労を感じています。疲労がたまってしまう原因はさまざまあり、それぞれ身体に症状としてあらわれます。

一時的な疲労の場合は問題ありませんが、慢性的な疲労は病気につながる場合もでてきますので注意が必要です。慢性的な疲労にならない為にも、その都度疲労回復に努める事がとても大事になります。

疲労の原因は

肉体の疲労の原因は乳酸

疲労の原因には、肉体、精神、神経が原因の物があります。肉体疲労は、筋肉を働かす為のエネルギー不足や疲労物質である乳酸がたまる事が主な原因となっています。筋肉のエネルギー源を補う為には、良質なたんぱく質の摂取が有効です。

エネルギーが不足していると、筋肉の働きが弱くなり体力も低下していきさらに疲れやすい身体へと変化します。糖質が分解されてエネルギーになる際には、乳酸が作りだされます。筋肉は酸性に弱い性質があり、乳酸が多くたまっていると十分な活動ができません。乳酸がたまると、疲れやだるさ、筋肉の張りを感じる様になります。

同じ姿勢を長い時間継続すると、一部の筋肉だけが使用され緊張した状態になります。すると、そこに乳酸がたまり筋肉の働きが悪くなっていきます。筋肉は、適度に動かさないとどんどん弱くなる性質があります。その為、長時間同じ姿勢で使用する筋肉が少ないと疲れやすい身体へと変化していきます。

精神や神経の疲労はどんな原因があるのか

精神的な疲労は、ストレスが原因の場合が多いです。デスクワークなどで、目や脳が緊張した状態が続くと脳が疲れる原因となります。また、長時間ゲームやパソコンを使用している方も同じく疲れがたまりやすくなります。

神経は、脳や筋肉を24時間働かしています。その為、デスクワークなどで長時間パソコンを使用されている方などは過度に神経が働いている状態が続いています。もちろん、それ以外にも極度の緊張状態が継続する方などは神経が必要以上に働いています。疲労の原因は、肉体、精神、神経と互いに密接に関係しています。

その為、ひとつの原因を放っておく事で、疲労を感じやすい身体へと変化してしまいます。脳の緊張は交感神経の働きを活発化させ、内臓や筋肉に負担をかけます。さらに、身体や脳の疲労は自律神経の均衡も乱します。その為、疲れはできるだけ早く回復させる事が大事です。疲労回復には、疲労回復サプリの摂取や生活習慣の見直しが有効です。

疲労回復能力は自分で改善できる

日常的に疲労を感じる方は、体が休養を求めているサインです。できるだけ、ゆっくり過ごす時間を長く持つ事を意識しましょう。また生活環境や栄養バランス、運動習慣などを見直すだけで疲労回復効果が高まる方も多いです。

もちろん、定期的な休息をしっかりとる事も大変に重要になります。日常生活の中でさまざまな注意点を心掛けるだけで、疲労回復力は高まると言われています。疲れを感じている方は、疲労がたまりやすい生活習慣かどうかをチェックしていきます。

それは、休日でもしっかりと休息できない方や長時間同じ姿勢でいる方、通勤に長時間かかる方などです。また、顔色が悪く、睡眠時間が毎日6時間以下で風邪などが治りにくいと感じている方は疲労がたまっている確率が高いです。さらに、足がつりやすい方や立ちくらみがする方、食欲不振の方なども疲労を回復を意識しなければいけない状態と言えるでしょう。

また、集中力が低下している方や大きないびきをかく方も注意が必要です。これらの、症状にあてはまる方は疲労回復サプリやしっかりとした休息をとり、疲労回復に努めていきましょう。意識して取り組むと、現在の疲労回復だけでなく疲労回復予防にも効果があります。

疲労回復は食べ物で栄養素を摂取する方法も有効です。疲労を回復する食べ物はその症状によって違うので自分がどのような状態で疲労をしているのかを良く見極めた上で食べ物を選んでください。

疲労を回復する食べ物

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓