IT便利手帳
*

身長を伸ばすために試したこと

身長を伸ばしたいと考えたのは、社会人になってからです。学生のころはあまり意識しておらず自然に任せていたんですが、入社してから周りに背が高い人が多く、低いことで目立ってしまったので、急激に身長が欲しいと思うようになりました。

社会人にはサプリや牛乳では効果がなかった

身長を伸ばすためには、カルシウムを多く摂取しようと牛乳とサプリメントを利用していましたが、特に結果は出ませんでした。社会人になってから始めたので、成長期でしか効果がないと感じました。

購入したのは以下のサイトを見てですが、やはり思春期を過ぎてからはあまり意味がないとは書いてありました。

http://xn--88j2b6lyexd292t732bpi6c3wam41c.com/

鉄棒でのぶらさがり

次に試したのが鉄棒を利用したぶら下がりです。鉄棒にぶら下がる事で身長が伸びるのではないかと期待したのですが、あまり変化はありませんでした。力を使うので、体には筋肉が付きましたが、それ以上の効果は残念ながら実感することはできなかったです。

睡眠時間を多くとる

他にも試したのは睡眠時間を多く取って、規則正しい生活を心がけました。これは寝ている間に成長ホルモンが促進されると聞いたので、多く寝れば寝るほど効果が出るかと考えたのですが、寝すぎてしまうと体がだるくなってしまうだけで、身長が伸びることはなかったです。

ストレッチ

意外に効果を感じることが出来たのはストレッチでした。私は姿勢が悪かったので、ストレッチをする事で猫背が治ったので、実際に身長が伸びた訳ではないのですが、身長が高く見られるようになりました。ストレッチはどこでも簡単にできたので、やればやるほど効果も感じる事が出来て良かったです。

これは今でも続けています。

ストレスを溜めない生活も大事

最後に行ったのがストレスを溜めない生活でした。ストレスを溜めてしまうと体に悪いので、身長も伸びない原因になっているのではないかと考えたからです。

ストレスを溜めない方法としては、出来る限り仕事で残業をしないことと休日出勤はしないことでした。私の仕事は多忙なことが多かったので、なかなか難しくはありましたが、身長を伸ばすためならと無理にでも休むようにしました。

仕事に没頭しないようにする事で確かに気持ちは楽になって、睡眠時間も今までより長くとる事も出来るようになりましたが、身長にはあまり反映されているようには感じませんでした。

一番効果があったのはストレッチ

結局効果があったのはストレッチだけでしたので、これからもストレッチを続けて伸ばしていきたいと考えています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓